ネットショップ 物流 導入の流れ

導入調査・企画

設計・構築

テスト運用

実運用

入荷検品

商品保管

出荷伝票/各種帳票出力

ピッキング&梱包サービス

仕分け

出荷

発送

課題対策

実際の業務分担及び運用フローを参考に、
貴社に最適な物流サービスをご提供します


状況調査より、それぞれ優先順位をつけることで最適物流センターを選択、
詳細な作業環境の整備といった物流体制を構築します


実際の業務に併せた出荷体制でのテスト運用を行い、生産性・精度の面で目標に近い運用を設定します


実際の出荷代行業務を行います

全国の工場から納品されてくる商品を、契約内容に応じて、様々な検品作業を行います
ケース検品(ケース外観のチェック)/数量検品/入荷の際における不良品連絡 など

作業場及び商品保確場として貴社固有のスペースを確保、ご提供します

常温から冷蔵、冷凍まであらゆる商品に対応します




出荷データ(どの商品がどこにいくつ必要か等)に基づき、商品を荷揃えします

商品以外とキャンペーンに応じたプレゼント商品の同送(ピッキングリストに前提)、納品請求書の同送を行います

梱包資材(緩衝材、出荷用ダンボール箱、納品請求書)を手配します

ピッキング時点での不良品確認(目視)と貴社への報告を行います

梱包時の最終検品を行います

運送会社へ発送物の引渡しを行います

全ての入出庫管理。 消費期限、賞味期限及び出荷期限の管理を行います

頒布形式の出荷も行います

運送会社へ発送物の引渡しを行います

実施運用後の効果検証をご報告、今後の改善についてご提案します