Home > ケーススタディ > EC支援サービス利用時:訪問者心理からページを立案

ネットショップ訪問者の増加を目指すために

導入前のB社の状況

導入前の状況

EC支援サービス(ネットショップ コンサル)導入で行った施策

サイト(ネットショップ)訪問者の心理にしたがって、考えられる懸念事項をあげてみる

リニューアル前のトップページ トップページをひと通り見た後の気持ち・・どんな商品を売っているの?・この会社の製品は他とどう違う?・商品を買うためにはどうしたらいいの?・支払いは方法は?・商品を試してみることは出来るの?

上記であげたサイト(ネットショップ)懸念事項に応えるコンテンツを検討する

懸念事項・どんな商品を売っているの?・この会社の製品は他とどう違う?・商品を買うためにはどうしたらいい?・支払いは方法は?・商品を試してみることは出来るの? コンテンツ・商品一覧・スタッフブログ・はじめての方へ・ショッピングガイド・トライアルセット

上記であげたコンテンツを適正な位置に配置することで、訪問者の心理に沿ったページ構成ができる

リニューアル後のトップページ コンテンツ・商品一覧・スタッフブログ・はじめての方へ・ショッピングガイド・トライアルセット