Home > ケーススタディ > EC支援サービス利用時:売上計画を立案

現状の売上30億円に対して、1年で60億円達成を目指すために

導入前のA社の状況

導入前の状況

EC支援サービス導入で行った施策

売上をもたらす基本公式

売上=訪問者数×CV率×購入単価

売上を計画するためには、来訪者数、CV率、購入単価・・・それぞれに関与する施策を考慮する必要がある

【訪問者数を上げるための施策】
・SEO、キーワード広告、メルマガ、実店舗からの誘導・・・

【CV率を上げるための施策】
・サイトのユーザビリティ見直し、商品の訴求力を高める・・・

【購入単価を上げるための施策】
・商品数を増やす、売り方(セット、おすすめ、まとめ買い、○○円以上で送料無料・・・

上記のような施策を行った場合の売上を積み上げ、目標金額到達までの計画を立案する

計画立案イメージ図

計画立案イメージ図 クリックにより拡大表示

目標金額に到達するまでには何をすべきなのか、どれくらい行うべきなのかわかってくる

目標値到達に必要な経費を組み立てることができる

例えば・・・

【アフィリエイトで年間5億円の売上を獲得するために】
⇒費用5億円 × 手数料など8%前後 = 約4千万 の費用が必要

【アフィリエイトで日々5,000人の訪問者を確保する】
⇒主要50サイトぐらいの管理が必要 = 担当者1名 の補充が必要