Home > ケーススタディ > 新規事業立ち上げ時

背景と目的

通販企業様の悩み

こんな悩みを抱えている通信販売企業様がこのケーススタディに該当します。
新しく通販事業を始めたいが、リスク少なく、早く立ち上げたい
こんな時代だからこそ、必要なサービスなのです。

通販事業立ち上げ時には商品の企画や販促以外にこんなにパワーが必要なのです

人(人材)

→ 下記インフラをコントロールする通販ノウハウを持った人材

物(インフラ整備)

→ コンタクトセンター、物流、決済
→ システム(ネット、通販フルフィルメント)

金(投資)

→ 上記以外の投入コスト

目的

  • 立ち上げリスクの削減
  • 早期立ち上げ
  • 運営費用の圧縮と優良な経営指数の獲得

導入ソリューションサービス

適用サービス

通販ワンストップサービス

導入後の効果

実績とバイイングパワーのあるインフラを活用することで以下の効果を得ることが可能です。

定量的効果

  • 固定費 → 変動費となることで、安定した経営指数を得ることが可能
  • 素早く通販事業の立ち上げが可能

定性的効果

  • 本業(顧客、商品、媒体への企画)へ専念し、ビジネスを拡大することが可能

※物流や決済など、単体や組み合わせとしてのサービスのご利用など、お客様に合わせて柔軟に当社サービスをご提供することで様々な問題を解決いたします。